更年期なら、宇治・城陽 バランス整体院

 

バランス整体院には、更年期障害の方が沢山、こられます。

 

ほてり感、不安感、不眠症、焦燥感、イライラ感、顔や頭だけ汗をかく、頭痛、頭が重い感じ、そしてうつ病や躁うつ病的な気分障害などの症状を訴えられます。まずは、みなさんに質問です。

 

最近の5年間、あなたはストレスを感じることは多かったですか。 

答えを下記から選んで下さい。

 

1.とても多かった 2.多かった 3.少なかった 4.かなり少なかった

 

おそらく3、4を選ぶ方はかなり少ないでしょう。

 

当整体院に来院される更年期障害の患者さんたちも1や2を選ぶ方がほとんどです。

なぜなら、更年期前のストレスや自律神経の乱れが、更年期障害に深くかかわってくるからです。更年期は、ホルモンのバランスの乱れが大きく影響していますが、ストレスや自律神経も大きく影響します。筋反射テストをしますと、ストレスの影響を受ける副腎という臓器に問題がある方がほとんどです。バランス整体院では、ストレスや自律神経の乱れに重視した調整をさせていただいております。また、症状に応じて、健康食品もおすすめしています。更年期の方は、ぜひお越しください。

また、下記に、ストレスの影響を詳しくみるテストがあります。ご自分の脳がどういう状態にあるか、チェックしてみてください。

 

更年期障害にも影響?

今、ご自分の脳がどれだけ、健康かチェックしてみましょう!
ほぼ、YESが2点 どちらでもないが1点 ほぼ「NO」が0点

 

1カラダが軽く感じる           2 1 0

2ストレスがあっても、あまり気にならない 2 1 0

3自分自身のことが好き                                             2 1 0

4やりたいことがあって、それを実行できていて、生きがいを感じる  2 1 0

5笑いの90%以上は、「本音笑い」                2 1 0

6直感が当たる                           2 1 0

7日々の生活や仕事に手ごたえがある                                               2 1 0

8食事は、理屈ではなく、楽しく食べている                                      2 1 0

9ストレス解消でなく、自分が楽しむための時間を持っている               2 1  0  

10人や空の変化、花が咲いていることによく気がつく                        2 1    0

11気持ちの切り替えがすぐにできる                                               2 1   0

13感謝の気持ちが自然にわいてくる                                               2 1 0

14いろんなことがあるけど、「今の納得度」は、90%以上               2 1 0

15「幸せか」と聞かれたら、答えは、「はい」                                 2 1  0

 

                           脳健幸度 合計   点

 

26~30点「イキイキ健幸脳」17~25点「ほぼ健幸脳」

10~16「心身ともに不調」0~9「心身の状態がかなり不調」

 

現代人は、特にカラダを酷使していないにも関わらず、疲れている人がすごく多いです。 そのような方は、当院の整体がおすすめです。

また、状態により、呼吸、瞑想方法も指導させていただきます。

あと、もう1つ、それは、首の調整をすることです。

首の固さ、こり、痛みはいかがでしょうか?

首の筋肉緊張、頸椎のズレは、心身の不調、不定愁訴を引き起こします。

 

※参考資料 脳からみた更年期障害 横倉クリニック院長 

  横倉先生のお話

  一般的に、更年期障害は、閉経前後に女性ホルモン(エストロゲン)が

 急激に減少することによって生じる症状であると言われています。

 しかし、多くの患者さんを診る中で、更年期障害は、女性ホルモンの

 減少だけではないように思えてなりませんでした。

 沢山の方々を診て私が気づいたのは、症状の強さと、感じているストレス

 の強さが非常に深く関わっているということでした。

 つまり、更年期障害には、ストレスや脳の状態が関係しているということです。

 

 宇治・城陽の整体なら、バランス整体院におまかせください。