夏を乗り切る

 

おはようございます。今年の夏は、とても暑いようですが、みなさん、体調はいかがでしょうか?夏を乗りきるポイントをいくつか上げさせていただきます。参考にしていただければ幸いです。 

 

1、冷房にあたりすぎない
この暑さでは、冷房を使わざるをえませんが、使いすぎもいけません。外との気温差がありすぎますと、自律神経が乱れますので、体調不良がおこります。昔は、扇風機だけで、汗をいっぱいかいて体温調整をしていたのですが、冷房の使いすぎには、気をつけましょう。 


2、半身浴がおすすめ

冷房でカラダの冷えを感じる場合は、シャワーだけですませずに、ぬるめのお湯で半身浴がいいです。カラダの芯まで温まり、質のいい睡眠にもつながります。


3、ミネラルと塩分を補給する
真夏は、汗をどんどんかきますので、カラダからミネラルと塩分が出ていってしまいます。ミネラルが不足すると、カラダの機能がうまく働かなくなったり、筋肉が硬直して、足のふくろはぎがつったりします。食事でミネラルが取りにくい場合は、サプリメントをとるのも方法です。塩は、天然の塩をなめるのもいいでしょう。


4、バランスのとれた食事
夏は、食欲がなくなり、そうめん等の簡単なものをとりがちですが、夏こそお鍋にしたり、バランスのとれた食事をとることがおすすめです。 

 

5、夏こそ体力つくり
猛暑を乗りきるには、まず体力。しかし夏場は熱中症の危険があります。うだるような暑さの中では運動をする気にならず、部屋でじっと過ごしがちになります。でもこれでは、体力は、落ちる一方です。そこで、部屋の中で、足上げや筋トレをするのもおすすめです。私も、足上げや腕立て、腹筋、背筋、スクワットをしています。 


6、ビールは控える 

冷たいビールを沢山飲むと、お腹が冷えて、体調不良になったり、腰痛やぎっくり腰の原因になったりします。また、ビールには糖分が多く含まれているので、よくありません。私は、夏でもビールは、控えて、温かい焼酎のお湯割りなどを飲むようにしています。 

 

、メンテナンス をしっかりする
猛暑は、カラダにダメージを与えます。定期的にバランス整体院で、カラダとこころを整えてください。免疫力がアップしますので、病気の予防にもなります。連日、暑いですが、なんとかこの夏を乗り切りましょう

 

宇治・城陽のバランス整体院 0774-29-3117