脳で治す腰痛

 

皆さん、こんにちは。バランス整体院の平岡です。当院には、慢性腰痛の方も沢山こられます。慢性腰痛の方は、1,400万人とも言われています。

先日も長年、慢性腰痛に苦しまれている方の腰痛の原因を筋反射テストで調べてみました。その結果、腰椎自体に問題はあまりなく、一番の原因は首(第一頸椎)でしたが、その他に脳、ストレス、筋力の低下がありました。腰痛になる原因は、本当に沢山あるんです。

皆さんは、脳が原因とはどういうこと?と思われるかもしれませんが、最新の研究で、半年以上、腰痛に悩む人達の脳に、共通の異変があることがわかってきました。脳には、DLPFCという痛みを感じる場所があります。その場所の働きを改善することで、長年の腰痛が改善したケースが沢山あります。最先端の治療現場では、「脳」のある働きを改善し、慢性腰痛を克服する対策が、大きな成果をあげています。例えば腰痛への不安を解消する映像を見せたり、恐怖心を克服する運動をするなどの対策を取るだけで、改善する人達がいます。

その具体的な方法として、30秒間、背中を反らすことを繰り返します。どうして、そんなことをするのか?それは、自分の脳に自分の腰は、大丈夫なのだと教え込んであげるのです。慢性腰痛の方は、自分の腰は、悪いものだと思いこんでしまっています。

たったこれだけの体操で6割の方の腰痛が改善したという結果が、NHKスペシャルという番組でも紹介されています。首や脳、筋力不足で腰痛になっている方は、手術をしても、いっこうに腰痛が改善しないのです。バランス整体院は、筋反射テストを使って、腰痛の原因をつきとめ、原因にあった施術と運動、体操等を取り入れています。どこへ行っても良くならない方は、宇治/城陽のバランス整体にぜひお越しください